スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ短期大学留学プログラム

media,genre:VOAニュース/社会/留学/
category:おさえたい英語表現/単語解説

■課題英文■

今週の「英語の構造を読む」課題は
Studying in the US: A Free Year at a Community College
より 抜粋いたしました。

音声はコチラ


Studying in the US:
A Free Year at a Community College

Two-year colleges in the United States are also known as community colleges.
Students earn an associate degree.
Or they can train for a job for a year or two and get a certificate.

Community colleges are less costly than other schools.
Some international students can even get a year of education for free.
The United States government and the colleges
pay the costs in a program called the Community College Initiative.

■学習法■

英語を頭から理解する方法がわからない方は、
英語の構造の読み方を参考に。

伸ばしたい能力によって、課題英文を、
ノートに書き写す
構造を読みながら聞き取る
作業を行なうようにすると、効果的です。
■英単語・表現■

日本語訳でチェックしたい、今日の英単語・英語表現です。

a community college 地域短期大学 (コミュニティ大学)
a two-year college  短期大学・二年制大学
be known as/for  として/~で知られている
earn  獲得する
an associate degree  準学士
train  訓練する
a certificate  証明書・修了証書
an international student  留学生
for free  無料で
cost  費用
initiative * 単語解説を参照

英文法:
受身
比較級
分詞



■日本語訳■
構造の解読や、聞き取り練習に活用しましょう。

「勉強する事」「アメリカで」:
「ある無料の年」「あるコミュニティ大学で」

「短期大学は」「アメリカの」「も、知られている」「コミュニティ大学として」
「生徒は」「獲得する」「準学士を」
「または」「彼らは」「訓練できる」「ある仕事の為に」「一年間から二年間」
「そして」「得る」「修了証書を」

「コミュニティ大学は」「である」「より少なく費用がかかる」「他の学校よりも」
「とある留学生達は」「得られる」「一年の教育を」「無料で」
「アメリカ政府と大学は」「払う」
「その費用を」「あるプログラムの」「呼ばれる」「コミュニティ大学構想」



■スラッシュ解答■

Studying/ in the US:
A Free Year/ at a Community College

STwo-year colleges/ in the United States/ 受身Vare also known/ as community colleges.
SStudents/ Vearn/ Oan associate degree.//
Or/ Sthey/ Vcan train/ for a job/ for a year or two/
and/ V2get/ Oa certificate.//

SCommunity colleges/ Vare/ 比較級less costly/ than other schools.//
SSome international students/ Vcan even get/ Oa year of education/ for free.
SThe United States government and the colleges/ Vpay/ Othe costs/
in a program/ 分詞called/ the Community College Initiative.//



■単語解説■
Initiative は、日本語にしにくい単語の一つ。その為、イニシアティブと、カタカナで使われる事もしばしば。

辞書を見ても、「自発性、独創力、率先、構想、主導権」等色々あります。

ロングマン英英辞書では大きく分けて3つ。
「決断・実行力」「ある特定の目的に対する重要な計画・過程」 the initiative で「主導権」

「決断・実行力」では不可算ですが、「ある特定の目的に対する重要な企画」 では、可算名詞として扱います。「決断・実行力」→「重要な計画・過程」の意味の違いは、どうやら、漠然として数えられない感覚から、個々に数えられる計画という流れで捉えられそうです。

一見色々な意味のある名詞も可算・不可算の使い分けの観点で見てみると、核の意味や感覚を何となくつかめるようになるものです。

日本語訳がありすぎてわかりにくい時は、英英辞書を使ってみる事をお勧めします。

今回の場合は、「ある特定の目的に対する重要な企画」 という意味ですね。「構想」「指針」といった日本語が当てはまると思います。

余談ですが、カタカナ英語のイニシアティブ。何故か、日本語にしやすい「率先する」という意味の「イニシアチブをとる」を一番聞くのは不思議な現象です。



■あとがき■
the Community College Initiative は、
中南米の国を中心とした国々を対象にしたプログラム。
人種・文化の多様性を求める大学と、学びたくても貧しくて学べない人達の
お互いのニーズが合致したプログラムです。

学業を修了した学生は2年間アメリカに入国できないなど、
それなりに厳しい対応もあるようですが、
少しでも学ぶチャンスを掴む人が多くなるのは良いなと思います。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2009-06-26

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/89-40d7186f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。