スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ大統領のイスラム世界に向けてのスピーチ

media,genre:VOAニュース/政治/
category:/英語構文解説

■課題英文■

今週の「英語の構造を読む」課題は
Obama Seeks 'New Beginning' for US, Muslims
05 June 2009
より 抜粋いたしました。

音声はコチラ



Obama Seeks 'New Beginning' for US, Muslims

President Obama is calling
for new efforts toward progress in peace talks between Israelis and Palestinians.
He says "each side is going to have to make some difficult compromises."
But he pointed to his recent talks with leaders on both sides.
And he noted
that George Mitchell, his special diplomat for the Middle East, is going back next week.

BARACK OBAMA:
"I think given what we have done so far,
we have at least created the space, the atmosphere
in which talks can restart."


■学習法■

英語を頭から理解する方法がわからない方は、
英語の構造の読み方を参考に。

伸ばしたい能力によって、課題英文を、
ノートに書き写す
構造を読みながら聞き取る
作業を行なうようにすると、効果的です。
■英単語・表現■

日本語訳でチェックしたい、今日の英単語・英語表現です。
seek sth/sb  ~を探す
call for ~を求める
effort (toward/to) (~に対する)努力
progress (in)  発展、進展
peace talks 和平交渉
make a compromise (with)  妥結する
point (at/to/toward) 指す
note sth/that 節 言及する・留意する
diplomat 外交官
given ~をかんがみて


英文法:
分詞構文
名詞節
形容詞節


■日本語訳■
構造の解読や、聞き取り練習に活用しましょう。

「オバマ氏は」「探す」「新しい始まりを」「アメリカとイスラム世界のために」

「オバマ大統領は」「要求する」
「新しい努力を」「発展に対し」「和平交渉の」「イスラエルとパレスチナ間の」
「彼は」「言う」「各側は」「作らなければならない」「難しい妥協を」
「しかし」「かれは」「指した」「彼の最近の(和平)会談を」「指導者達との」「両者の」
「そして」「彼は」「言及した」
「ジョージ・ミッシェル」「彼の特別外交官」「中東の」「戻る予定」「来週に」

「バラク・オバマ氏」:
「私は」「思う」「~をかんがみて」 what 「我々が」「今まで行なった」
「我々は」「最低限作り上げてきた」「その空間とその環境を」
in which 「会談」「再開できる」


■スラッシュ解答■

SObama/ VSeeks/ O'New Beginning'/ for US, Muslims

SPresident Obama/ Vis calling/
for new efforts/ toward (progress/ in (peace talks /between Israelis and Palestinians)). //
SHe/ Vsays/
O{"seach side/ sis going to have to make/ osome difficult compromises."} //
But/ She/ Vpointed/ to his recent talks/ with (leaders/ on both sides). //
And/ She/ Vnoted/
O{that/ sGeorge Mitchell,/ (同格his special diplomat/ for the Middle East), vis going back/ next week}..//

BARACK OBAMA:
"SI/ Vthink/ {挿入句・分詞構文given o{owhat/ swe/ vhave done/ so far},}
swe/ vhave at least created/ othe space, the atmosphere/
{in which/ stalks/ vcan restart}."




■解説■
"SI/ Vthink/ {挿入句・分詞構文given o{owhat/ swe/ vhave done/ so far},}
swe/ vhave at least created/ othe space, the atmosphere/
{in which/ stalks/ vcan restart}."


最後の文は、ちょっとややこしい構造ですね。少し分解してみましょう。

この文の骨格は、
I think that we have created the space and the atmospher.
です。
think のあとに、
given o{owhat/ swe/ vhave done/ so far}
が挿入されています。

given は、文を接続したり、条件、理由などを示す分詞構文です。 

与えられた条件・環境・選択肢などを「かんがみて」という意味です。given のこの用法は、スピーチや論文で良く使われるので覚えておくと便利です。

given の後は、
o{owhat/ swe/ vhave done/ so far}
名詞節が続いています。given の目的語です。

the space and the atmospher に、
{in which/ stalks/ vcan restart}
形容詞節がついています。

which の先行詞は、the space and the atmospher で、
Talks can restart in the space and the apmospher.
という文が成立しますね。

talk は、動詞もあるので、which talks と一瞬、which を主語、talks を動詞と受け取りたくなります。ただ、直後に、can restart と動詞があるので、talks は名詞と理解できます。

実際に聞いていると、動詞と名詞(主語)では、音の強勢が違うので混乱する事はまずありませんが、読んでいる時は、文の構造を捉えながら、一つ一つしっかり理解すると混乱を防げます。



■あとがき■
久々に、オバマ氏のニュースです。

彼の対イスラエル政策は、根本的に今までのアメリカの政策と大きな違いはないものの、彼のキャラクターのせいか、比較的好意的に取っているムスリムの人が多いようです。

カイロでのスピーチも、コーランからの引用が多かったそうで、「人の心を掴む」話の仕方を子の人は心得ているように思います。ただ、中々行動の結果が現れていない点が、大統領という仕事の難しさだと思います。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2009-06-08

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/82-c761fc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。