スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー農家に「公平さ」を 第三回

media,genre:週間ST/社会/生活/
category:おさえたい英語表現/冠詞と名詞


■内容■
月曜日 英文 と 日本文
水曜日 スラッシュ解答 と 文法解説
金曜日 おさえたい英語表現
土曜日 練習問題

今週の「英語の構造を読む」課題は 
Fairness for coffee growers
By Alison Gray Shukan ST
より抜粋いたしました。 音声はコチラ


今週は、冠詞と名詞の学習法を含めて解説します。課題文は、コーヒー農家に「公平さ」を 第一回を参考にして下さい。

■ おさえたい表現 ■

冠詞と名詞

日本人の英語で著者マーク ピーターセン氏 は、冠詞が名詞に付くのではなく、冠詞が名詞に付くと言っています。


「えーと、あれ、あれ、」と言う時、"the, the, the..."と言えば、何か特有の物を思い出そうとしているし、"a, a, a..."なら一般的な名称を思い出そうとしていると。

"the"は、漠然とした物の中から特有の物を取り出すような言葉なので、「どの」「名詞」なのか書き手・読み手両方がわかる時に使うのです。

書き手が "the" で限定していれば、それは、あなたにも、その名詞が何を指しているか期待しているわけです。

そう考えながら、もう一度文章を読んでみましょう。


Fairness for coffee growers

もし、このタイトルが、the Fairness for the coffee growers だったらどうでしょう。

まず、著者は、どんな「公正さ」か、どの「コーヒー農家」か、あなたが知っている事を期待しています。でも、わかりませんよね?

ここでは、一般的な概念の「公正さ」、「コーヒー農家」について触れているのです。

So who controls the price of coffee?

the price of the coffee
だったら、どうでしょう?

前の段落で、コーヒーの値段について触れていますから、the がコーヒーについても良さそうです。けれども、そうすると、一定のコーヒーのその値段という意味に限定されてしまいます。

ここでは、コーヒー全般の値段について言いたいので、coffee には冠詞が付いていません。

では、何故 price には、the が付いているのでしょうか?
その値段」という事を言いたいからですね。

前のパラグラフでは、コーヒーの値段は、コーヒー農家にはコントロールできないと言っています。じゃ、誰が、「その値段」をコントロールしているの?という繋がりになります。


Coffee gets its price on the international commodities markets.

ここでは、国際商品市場は、具体的なものとして捉えられているため、the があります。

international commodities markets は、概念的に使われる事も多く、例えば、

The prices are currently determined by international commodities markets.

という場合もあります。

この違いは、空間感覚を表すon と手段を表すby との違いによるところもあります。
その話はまた別の機会に。


If the market is flooded, the price goes down.

既述の市場、値段ですから、the があります。
もし、これが、a market, a price ですと、今まで話した「市場」「値段」とは違った、新たな物という意味になります。コーヒーの価格を決める「市場」、コーヒーの「値段」であることが、the を使う事で簡単に明示できるのです。


If coffee is scarce, it will go up.

この文では、コーヒーは、常に、一般名詞として扱われています。つまり、特定地域の特定のコーヒーではなく、コーヒー全般という事ですね。

Investors in these markets make and lose money and investments.

in these market で、investors の範囲を定義していますから、the が付いても良さそうですが、
初めての既述ですし、投資家全般の性質を現しているので、the を付けずに一般化しています。


For the farmers, the situation is more serious:

「その農家」とは、どんな農家でしょうか →コーヒー農家ですね。
農家全般ではなく、既述のコーヒー農家ですから、the で定義しています。

「その状況」とは、どんな状況でしょうか →「市場でお金を稼いだり失ったりする状況」
the で、前文を受けています。the が無い場合、「状況」は一般的なものになり、
前文との繋がりがなくなります。読者としては、「どんな状況?」となるわけです。



■あとがき■

英語感覚を身につける上で、一番難しいのは、冠詞だと私は思います。普段、「冠詞」が必要な感覚で物事を捉えていないので、中々慣れないですね。

冠詞の有る・無しは、英文の意味を変えてしまいますから、とても注意が必要です。

簡単な文で、「the」が有ったら、無かったら…と考える練習を時々すると、少しづつ感覚が身につくようになりますよ。

英語感覚を身につける目からウロコの本

応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2008-12-19

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/40-c650e205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。