スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然が癒す自分探しの旅

media,genre:文化/医療・健康/
category:/英語構文解説

今回はJapanTimesから、ちょっとほのぼのとしたお話。

目的語が節だったり、文頭に副詞がきたり、特殊な構文があったりと、文の構造としては難しめです。
まずは、スラッシュを入れながら、何となくで良いので、内容を把握します。3度読んでも上手く構造が読めないところは、最終段階で、わからないところは、文法チェックをして明らかにしましょう。


Nature eases journey back to one's true self
Couple helps people explore deeper levels 
By ANGELA JEFFS

In 2002, James Heartland found himself unexpectedly on Mount Shasta in northern California. There he fell into conversation with a young Japanese woman on a journey of her own.

"When I arrived, I didn't know what to do," Reiko Kanno recalls in Zushi, Kanagawa Prefecture, where the couple married last year and now live. "But I saw three men talking and went over to ask for advice. One of them was James."

(qt. Nature eases journey back to one's true self.  by ANGELA JEFFS, Japan Times Online, May 24, 2008)


上記の文の語句をわかりやすいように区切りましょう。 スラッシュの入れ方がわからない方は英文構造の読み方を参考にして下さい。

Nature/ eases/ journey/ back to one's true self
Couple/ helps/ people/ explore/ deeper levels

In 2002,/ 
James Heartland/ found/ himself / unexpectedly/ 
  on Mount Shasta/ in northern California. 
There/ 
he/ fell/ into conversation/
   with a young Japanese woman/ on a journey/ of her own.

"When/ I/ arrived/, I /didn't know/ what to do,"/
Reiko Kanno/ recalls/ 
   in Zushi,/ Kanagawa Prefecture,/ 
       where/ the couple/ married/ last year/ and/ now live./

"But/ I/ saw/ three men/ talking/
 and/ went over/ to ask/ for advice./ 
One of them/ was/ James."/

「自然」「楽にする」「旅」「戻る」「本当の自分」
「夫婦」「助ける」「人々」「探検する」「深いレベル」

「2002年」「ジェームス・ハートランドは」「見つけた」「彼自身を」「予期しないで」
   「シャスタ山で」「カルフォルニア州北部」
「そこで」「彼は」「落ちた」「会話に」
   「若い日本人女性と」「旅の上」「彼女自身の」

「時」「私が」「着いた」「私は」「知らなかった」「する事」
「レイコ・カノウは」「思い出す」
    「逗子で」「神奈川県」
        「場所」「夫婦が」「結婚した」「去年」「そして」「今住む」
「しかし」「私は」「見た」「3人の男性を」「話している」
     「そして」「向かった」「質問する為」「助言を」
「彼らの一人は」「でした」「ジェームス」



こちらは記事の冒頭部分です。

どうですか?キチンと日本語訳をせず、頭から読んでいっても、何となく、「運命の出会い」の話かなぁ?と予測できましたか?


「誰が」「どのように」「どうした」「何を」「どこで」「いつ」を意識しながら英文を読むようにすると、頭から読んでもしっかり概略がつかめるようになります。

さらに、構造読みは、リスニングやスピーキング、ライティングにも役立ちますから、クセ付けるよう頑張ってくださいね。



SNature/ Veases/ Ojourney/ back to one's true self
SCouple/ V helps/ Opeople/ explore/ deeper levels 

「自然」「楽にする」「旅」「戻る」「本当の自分」
「夫婦」「助ける」「人々」「探検する」「深いレベル」



動詞が二つあるように見えますが、
HELP  SOMEBODY  原型不定詞   ~が…するのを助ける
という構文です。でも、知らなくても、日本語の羅列から何となく推測つきますね?


In 2002,/ 
S James Heartland/ V found/ O himself / unexpectedly/ 
  on Mount Shasta/ in northern California. 
There/ 
She/ Vfell/ into conversation/
   with a young Japanese woman/ on a journey/ of her own.

「2002年」「ジェームス・ハートランドは」「見つけた」「彼自身を」「予期しないで」
   「シャスタ山で」「カルフォルニア州北部」
「そこで」「彼は」「落ちた」「会話に」
   「若い日本人女性と」「旅の上」「彼女自身の」



時を表す前置詞句、場所を表す副詞が文頭に来ています。文頭が常に主語ではない例ですね。

「予期しないで」と訳していますが、「思いがけず」の方が、文意にあった訳になります。

「旅の途中の若い日本女性」を英語訳する時、前置詞を使って表現できる日本人は少ないと思いますが、前置詞を上手く使いこなすと、英語らしい表現になります。英文を読む時は、こうした英語表現に注目していくと良いですよ。



O {"When/ I/ arrived/, sI /vdidn't know/ o (what to do),"/}
SReiko Kanno/ Vrecalls/ 
   in Zushi,/ Kanagawa Prefecture,/ 
       where/ the couple/ married/ last year/ and/ now live./


「時」「私が」「着いた」「私は」「知らなかった」「する事」
「レイコ・カノウは」「思い出す」
    「逗子で」「神奈川県」
        「場所」「夫婦が」「結婚した」「去年」「そして」「今住む」



新聞記事に多い、目的語+主語+SAY, RECALL etc. の形です。

目的語は、挿話です。~する時 の "when 節"  と 主語+述語構造があります。

what to do 「する事、すべき事」
how to do 「する方法」

は、便利な表現方ですから、覚えておきましょう。


"But/ SI/ Vsaw/ Othree men/ talking/
 and/ Vwent over/ to ask/ for advice./ 
SOne of them/ Vwas/ CJames."/


「しかし」「私は」「見た」「3人の男性を」「話している」
     「そして」「向かった」「質問する為」「助言を」
「彼らの一人は」「でした」「ジェームス」


SEE +SOMEBODY+現在分詞 で、 ○○が~するのを見るという意味です。よく使う表現です。
知覚動詞については、桜の英語四方山話も参考にして下さい。

GO OVER は色々な意味のある熟語ですが、この場合は 単純に 「向こうに行く」という意味です。



今回は、文も長く、ちょっと構造も複雑でしたが、どうでしたでしょうか?文法がわかりにくくても、何となく日本語から推測できたり、大まかな構文(主語・述語・目的語)が抜き出せれば、なんとなく意味がわかったのではないでしょうか?

気になる続きですが、翌年、何か感じて、ジェームスさんは同じ場所に戻り、レイコさんの事を考えながらあたりを見渡すと、彼女が現れた。。。という、とてもロマンティックなお話。

その後、お二人は、自然を通してのセラピーを行っています。アメリカよりも、日本の方が、そうしたセラピーをもっと必要としているという判断から、日本で活動していらっしゃいます。

中上級レベルの方は、ちょっと長い文章ですが、一字一句をキチンと訳す事に時間を費やすのではなく、構造読みをしながら、ぜひ原文もトライしてみて下さい。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2008-05-26

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/4-0006dd74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。