スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐石と日本の四季 第三回

media,genre:週刊ST/文化/
category:おさえたい英語表現/英語の動詞・助動詞


■内容■
月曜日 英文 と 日本文
水曜日 スラッシュ解答 と 文法解説
金曜日 おさえたい英語表現
土曜日 練習問題

今週の今週の「英語の構造を読む」課題は 
Kaiseki and the four seasons
By Steve Ford
週間STオンライン: 11 Nov. 2008
より抜粋いたしました。サイト上で音声もお聞きいただけます。


課題文は、懐石と日本の四季 英文と日本文を参考にして下さい。

■おさえたい表現 ■

WILLを未来形を作る助動詞として考えてしまうと、

Anyone living in Japan for any length of time
will have heard or read that it has four seasons.

So four will be fine, thanks.


の2つの文の意味が通らなくなりますね。

Will have heard or read
を「何時までに~を完了しているだろう」という
未来完了形と解釈したら、意味が通りません。

また、four will be fine も同じように「~になるでしょう。」と
未来形に取ったら、「じゃ、今はどうなの?」となりますね。


WILLの核となる意味

確かに、WILL は、未来表現で多々使われますが、
それは、WILL本来の持つ意味故で、WILL=未来形 ではないのです。


助動詞 Willをアルクの英辞朗で引いてみると、

      ・I'll call her and tell her the truth.
      ・What will you do?
      ・Will you stay here?
      ・That will be John, I guess.
      ・Many types of pumice will float on water.
      ・You will do it yourself.
      ・She will (often) sit up late reading.
      ・My car will hold five people.

という例文が出てきます。


訳は、
   1. ~するつもりである
   2. 多分{たぶん}~でしょう
   3. どうしても~するものだ◆物の習性をとらえる表現。
   4. ~しなさい◆willに強勢をおいて発音する
   5. (よく)~することがある◆過去の習慣を表すwouldの現在時制
   6. ~できる


と6つのグループに分類されています。日本語で見ると、色々意味があるように見えますね。


では、英語辞書ではどうでしょうか。

オックスフォードの辞書や、TheFreeDictionary.comですと、もうちょっと多くて、8種類。


TheFreeDictionary.com
の例文は下記の通り。

      ・They will appear later.
      ・You will regret this.
      ・Will you help me with this package?
      ・You will report to me afterward.
      ・I will too if I feel like it.
      ・People will talk.
      ・This metal will not crack under heavy pressure.
      ・That will be the messenger ringing.


   1. Used to indicate simple futurity:
   2. Used to indicate likelihood or certainty:
   3. Used to indicate willingness:
   4. Used to indicate requirement or command:
   5. Used to indicate intention:
   6. Used to indicate customary or habitual action:
   7. Used to indicate capacity or ability:
   8. Used to indicate probability or expectation:



やはり沢山あるように見えますが、上記の意味を見ていると、
「核」となる意味が見えてくるように思います。


それは、「意志・予測」です。


意志の例で言うと、
      ・I'll call her and tell her the truth.
      ・What will you do?
      ・I will too if I feel like it.
      ・Will you stay here?
      ・Will you help me with this package?
      ・You will do it yourself.
      ・You will report to me afterward.


予測で言うと、
      ・That will be John, I guess.
      ・That will be the messenger ringing.
      ・They will appear later.
      ・You will regret this.
      ・My car will hold five people.
      ・Many types of pumice will float on water.
      ・This metal will not crack under heavy pressure.



「意志」未来に繋がりますから、未来表現に使われるというのも納得できますね。
      ・I'll call her and tell her the truth.
      ・What will you do?
      ・I will too if I feel like it.

「意志」を表現すると同時に、「未来」の行動も表現しているわけです。


Will you ~? は、相手の意志を訪ねる表現です。
      ・Will you stay here?
      ・Will you help me with this package.


普通、相手の行動、意志は自分の思い通りにならないものです。それを、
      ・You will do it yourself.
      ・You will report to me afterward
.
と尋ねもせずに言うという事は、「命令 ~しなさい」となるわけです。



予測も未来に通じます。

予測を表すと言っても、WILLの予測は、とても強いです。殆んど確信している「多分~だろう。」です。
      ・That will be John, I guess.
      ・That will be the messenger ringing.
      ・They will appear later.
      ・You will regret this.


そこから「物の習性、可能性」が派生してきます。
      ・My car will hold five people.
      ・Many types of pumice will float on water.
      ・This metal will not crack under heavy pressure.


例えば、高所恐怖症の私が怯えながら鉄橋を渡っているところに、
"This metal will not crack."
と言えば、「物の習性、可能性」または、「予測」ともとれますね。



例外は、過去の習慣を表すwouldの現在時制と考えられる用法。
      ・She will (often) sit up late reading.
      ・People will talk.


こじつければ、「物の習性、可能性」の派生系とも考えられますが、使用する時の感覚を考えると、would の現在形という形の方が、しっくり来ます。

would の「過去の習慣を表す表現」も、他の would の意味合いから少し離れた感じがあり、この当り、語源からもう少し調べてみようと思います。

わかりましたら、報告しますね。



で、肝心の、今週のお題のWILLの意味はというと、「予測」です。

Anyone living in Japan for any length of time
will have heard or read that it has four seasons.


現在完了形の「今までに聞いたことがある」に「だろう」という意味が付加されています。

So four will be fine, thanks.


現在形の、「四季でよい」に、「~でしょう。」という意味が付加されています。

ただ、four will be fine , thanks. の場合、前の文で、梅雨は楽しくない季節と言ったり、"thanks" と言ったりするあたり、「話者の意志」とも取れます。

この当りに、核となる2つの意味、「予測」と「意志」が繋がる部分があるように思います。



■あとがき■

11月の第四木曜日は、アメリカの祝日、感謝祭です。

今年は、2週間ほど前にオープンしたお芝居のプロデューサーの家に招かれました。
料理上手で評判のご夫婦だけあって、お料理は最高。
おそらく、2日間ぐらい食べなくても充分なくらい。今もお腹が苦しくて眠れません。

明日というか、今日は朝からお仕事なのですが、仮眠していく事になりそうです。

詳しい内容は、明日、桜の英語四方山話(時々ニューヨーク)にUPします。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2008-11-28

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/36-99c58c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。