スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸っ子気質 第二回

media,genre:週間ST/文化/
category:/構造読み問題と解答


■内容■
今週の「英語の構造を読む」課題は 

The Edo spirit
By Kaori Shoji, Shukan ST: April 25, 2008
より抜粋いたしました。

音声はコチラ

月曜日 英文 と 日本文
水曜日 スラッシュ解答 と 文法解説
金曜日 おさえておきたい表現

■英文■

The Edo spirit

Being a Tokyoite doesn't have the same glamorous connotations
as being a Parisian or New Yorker,
but inside Japan, we've managed to rack up some fame.
A Tokyo local, or Edokko, is proud of the Edokko katagi, or Edo spirit.
This is defined by being sappari in mind and manner.
In other words, Tokyoites are less prone to hold grudges
and more likely to forgive and forget.
Being quick to resign oneself to fate, or akirame ga ii,
is a big part of the Edokko personality.



■もう一度スラッシュ■

今度は、読みながら書き写しします。同時進行でスラッシュを入れます。

単語の意味を一切調べず、時間もかけないで下さい。

それでは解答と照らし合わせましょう。


■スラッシュ解答■

The Edo spirit

(Being/ a Tokyoite/) doesn't have/ the same glamorous connotations/
as being/ a Parisian or New Yorker,/
but inside Japan,/ we'/ve managed/ to rack up/ some fame/.

A Tokyo local, or Edokko,/ is/ proud/ of the Edokko katagi, or Edo spirit/.
This/ is defined/ by (being/ sappari/ in mind and manner/).
In other words,/ Tokyoites/ are/ (less prone/ to hold/ grudges/)
and (more likely/ to forgive and forget/).
(Being/ quick to resign/ oneself/ to fate,/ or akirame ga ii,/)
is/ a big part/ of the Edokko personality/.



いかがでしたか?

今回は、前回のように節が沢山あるわけではないので、比較的構造は読み取りやすかったと思います。

つまるとしたら、動名詞の主語・to 不定詞の部分でしょうか。
主語や文・前置詞の目的語等、スラッシュ読みでは区切られても、一塊の語句として把握した方が良いものに、( ) をつけるようにしました。

文法解説する上での、便宜上のものですから、( )が区切っている部分は、あまり気にしないで下さい。

ただ、{} は、節ですから、気にするようにしてください。もっとも今回はありませんが。

一気にスラッシュが入れられなかったところ、間違えたところをチェックしましょう。



■一文毎の英文法解説■

The Edo spirit
「江戸っ子気質」

(Being/ a Tokyoite/) doesn't have/ the same glamorous connotations/
as being/ a Parisian or New Yorker,/
but inside Japan,/ we'/ve managed/ to rack up/ some fame/.

S V O but S V 構造

the same ~ as xx
で、「xx同様に~」
not がありますから、「同様に~ではない」という事になります。


A Tokyo local, or Edokko,/ is/ proud/ of the Edokko katagi, or Edo spirit/.
S V 構造
WE は、Tokyoite の事です。


This/ is defined/ by being/ sappari/ in mind and manner/.
S V 構造

いわゆる受動態の文ですね。This は、江戸っ子気質 の事です。

受動態の文と能動態の書き換え練習を学校でよくする(した)と思いますが、実際のところ、受動態でも能動態でも「奇妙でない」文というのは少ないものです。

能動態・受動態の一番の違いは、「主語」が変る事です。
英語は、「何が」「どうした」が文の基本になる言葉ですから、主語の違いは「言っている内容」に違いはなくても「意味合い」は大きく変わります。

その辺、しっかり意識するようになると、「英語感覚」に近づきます。


In other words,/ Tokyoites/ are/ (less prone/ to hold/ grudges/)
and (more likely/ to forgive and forget/).

S V C 構造

less prone to hold grudges
more likely to forgive and forget

が、and で結ばれています。

and や but で結ぶ時は、「同じ形」が大原則です。
時制が違ったり、動名詞とto-不定詞だったり、品詞が違ったりしてはいけません。

この場合、less prone と more likely という形容詞が結ばれています。それぞれの形容詞に to-不定詞 が続いています。

形容詞 + to-不定詞については、おさえておきたい表現にて

前文に出てくる、"sappari" は英語ではないので、
being/ sappari/ in mind and manner/ 
は、日本語のわからない方には「サッパリ」わかりません。

ですから、"In other words" と言って、説明しています。

言葉を説明するのは、or を使って言葉を説明する方法や、
(,) カンマ、()カッコ、(-)ダッシュといった記号、
which means ~
と節で説明する方法と色々あります。

気をつけたいのは、文章のリズムを崩さないようにすること。
or が続いたり、記号が続くと、段々読みにくくなりますし、節が入リ続けたら、文自体の意味がとりにくくなります。


(Being/ quick to resign/ oneself/ to fate,/ or akirame ga ii,/)
is/ a big part/ of the Edokko personality/.

S V C 構造

長いですが、
Being quick to resign oneself to fate, or akirame ga ii
が主語です。読み取れましたか?

or は、Being quick to resign oneslf to fate と akirame ga ii
をつないでいます。

or を使って、「諦めが良い」とは、
英語で Being quick to resign oneself to fate
と説明しています。

文法的にどうかは別にして、個人的に「Being 諦めが良い 」という文にしたいですね。

動名詞 Being が、この文を生き生きとさせているからです。詳しくは、おさえておきたい表現 にて。

being quick 「迅速である事」
に、どう「迅速であるのか」を説明しているのが、to-不定詞です。

形容詞 + to-不定詞については、おさえておきたい表現 にて。



■あとがき■

今回は、前回のように、節が盛りだくさんの文ではないので、構造は比較的読みやすかったと思います。

次回は、おさえておきたい表現をお伝えします。
気風の良い江戸っ子のように、この文章が生き生きしているその理由をお伝えします。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2008-07-02

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/18-4c02a3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。