スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生の文章とウェブの関係2

media,genre:VOAニュース/社会/
category:/精読・精聴練習

■課題英文■

今週の「英語の構造を読む」課題は
Students' Writing and the Web: Motivator or OMG?
より転載しました。

音声はコチラ
■学習法■

英語を頭から理解する方法がわからない方は、
英語の構造の読み方を参考に。

学習法は
長文の読み方を参考にして下さい。


■英単語■

Motivator:やる気にさせるもの
text message:携帯メール
acceptable: 許容範囲の
research papers:(研究・課題)論文
preclude: 除外する、防ぐ
precede: 先行する
expressive: 表現豊かな
communicative:伝達の
dimensions: 範囲、程度、規模
advocate:擁護者



■日本語訳■

「学生の文章とウェブ」:「やるきにさせるもの、それとも、なんてこった?」

「ウェブ・ブラウザは初めて現れた」「コンピュータに」「1990年代初頭」//
「以来、インターネットは大きく変えた」「方法を」「人々がつながる」
「しかし幾人かの教師は思う」「この変化は全て好転しているわけではない」//

「エレノア・ジョンソンは英語教授である」「コロンビア大学の」「ニューヨークの」//

「エレノア・ジョンソン」:
「私は思う」that 「携帯でメールする事はさせた」「生徒を」「信じる」
that 「それはもっと許容範囲である」「実際よりも」
「作る事」「叫びたくなるほど不快な綴りや文法ミスを」//
「彼女は言う」「彼女の生徒は」「過去数年間で」「益々使うようになった」
「あまり改まっていない英語を」「彼らの文章に」//
「彼女は言う」「語句は」「guy や you know といった」「現れる」「課題論文に」//

「そして彼女は今話さなければならない」「ある他の問題を」「クラスで」「彼女は言う
」--「間違った言葉の使い方」//
「例えば」「ある生徒は言う」「precludeと」「precede の代わりに」
「話す時」「一つの出来事が来る」「他の前に」
「それは聞こえる」「precede のように」「しかし」「それは意味する」「防ぐ事を」//

「ジョンソン教授は疑う」「強い関係を」
「~の間で」「増加」「即席で畏まらないコミュニケーションの」「オンラインの」と
「増加」「文章の間違い」//
「しかし彼女は認める」「無いかもしれない」「それ程特定的な証拠は」「最低限今のところ」//

「デービッド・クリスタルはイギリス人の言語学者」who 「書いた」「100冊以上の本を」
「含めて」「その本『言葉とインターネット』」//
「彼は言う」that 「活発に変化する性質は」「インターネットの」
「させる」「それを難しく」「留まる事」「現在に」「研究する上で」「その効果を」//
「しかし彼は信じる」「その影響は」「言葉への」「少ない」//

デービット・クリスタル:
「主な効果」「インターネットの」「言葉への」「増やした」「その表現の豊かさを」「言葉の」
「提供しながら」「その言葉を」「新しい伝達範囲のセットとともに」
that 「存在しなかった」「過去には」//

「エリン・ジェンソンは創立者である」「ネットリンゴの」
「あるオンライン辞書」「インターネットと携帯メール用語の」//
「彼女は言う」「その新しい技術は」「変えていない」「現存の言葉を」
「しかし大きく加えた」「語彙を」//
「基本的にそれは表現の自由である」「彼女は言う」//

「そして」「どうであろう」「教師達は」
who 「見つける」「こうした新しい種類の間違いを」「綴りや文法の」「彼らの生徒達の課題に」//
「何であろうか」「彼女のメッセージ」「彼らに対して」//

エリン・ジェンソン:
「私はいつも擁護者である」「怒ったり取り乱したりしない」「それに対して」「独創的になれ」//
「もしそれが助けるのなら」「子供達がもっと書く事を」
「またはもっと交流する事を」「彼らの草稿で」
「それは素晴らしい」//
「それが教師や教育者が欲しいものである」「させる事である」「子供に交流する」//

「しかし、エリン・ジェンソンとデービッド・クリスタルは同意する」
「エレノア・ジョンソンに」「最低限一つのこと」//
「教師はさせる必要がある」「確かに」「生徒が理解する」「使い方とルールを」「言葉の」//


■NOTE■
research papers について

research papers をそのまま訳すと「研究論文」となります。響きはとても固いですが、ここで話題となっている research papers は、何かを調べて書く課題論文で、一学期に1つ、2つは書くものです。

数年がかりで研究を行った論文も、1500語程度の課題論文でも、researchをもとに書いた論文は research papers と呼びます。


■あとがき■

今回の英文は、使役動詞やto 不定詞が多く使われており、
英語の構造のまま日本語にすると少しわかりにくい英文が多いです。

英語を聞きながら、この日本語を読んでもわからない場合、
英文法を一度確認するようにして下さい。

金曜日は辞書の使い方についてお話します。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2010-02-03

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/174-30f4f992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。