スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たく辛い現実

media,genre:VOAニュース/言葉・語源/
category:おさえたい英語表現/単語解説

■課題英文■

今週の「英語の構造を読む」課題は
Words and Their Stories: The Cold, Hard Reality
より 抜粋いたしました。

音声はコチラ


Words and Their Stories: The Cold, Hard Reality

Cold weather has a great effect on how our minds and our bodies work.
Maybe that is why there are so many expressions that use the word cold.

For centuries, the body's blood has been linked closely with the emotions.
People who show no human emotions or feelings, for example,
are said to be cold-blooded.
Cold-blooded people act in cruel ways.
They may do brutal things to others, and not by accident.
■学習法■

英語を頭から理解する方法がわからない方は、
英語の構造の読み方を参考に。

伸ばしたい能力によって、課題英文を、
ノートに書き写す
構造を読みながら聞き取る
作業を行なうようにすると、効果的です。


■日本語訳■
構造の解読や、聞き取り練習に活用しましょう。

「言葉とその話」: 「冷たく辛い現実」

「冷たい気候は持っている」「ある大きな効果を」「どう我々の心と体が働くかに」//
「恐らく」「それが理由だろう」「~がある」「沢山の表現が」
that 「~を使う」「その言葉」「冷たいを」//

「数世紀にわたり」「体の血は密接に関係付けられてきた」「感情と」//
「人々」who 「見せない」「全く人間的感情を」「例えば」
「言われてきた」「冷血と」//
「冷血な人々は行動する」「残酷に」//
「彼らはするかもしれない」「残忍な事を」「他人に」「そして偶発的でなく」



■スラッシュ解答■

Words and Their Stories: The Cold, Hard Reality

SCold weather/ Vhas/ Oa great effect/ on {how/ sour minds and our bodies/ vwork}.
Maybe/ Sthat/ Vis/ C{why/ there/ vare/ sso many expressions/ {sthat/ vuse/ othe word cold}}.

For centuries,/ Sthe body's blood/ Vhas been linked closely/ with the emotions/.
SPeople/ {swho/ vshow/ ono human emotions or feelings,/} for example,/
Vare said/ to be/ cold-blooded.//
SCold-blooded people/ Vact/ in cruel ways.//
SThey/ Vmay do/ brutal things/ to others,/ and not/ by accident.//



■NOTE■
emotion と feeling

emotion と feeling は、どちらも、感情という意味で、
言い換えられることも多くありますが、そうでない場合も多いのでちょっと触れておきます。

feeling: an emotion that you feel, such as anger, sadness, or happiness
emition: a strong human feeling such as love, hate, or anger

ロングマンで調べると、上のように出てきます。
つまり、それ程変わらないけれど、emotion の方がもっと強い感情という意味ですね。

日本語でも、「感情」「気持ち」と似たような言葉をなんとなく使い分けていますが、
emotion と feeling の関係はこれに似ています。

実際、日常生活では、feeling を使う事が圧倒的に多いです。
feeling の方が、「感情」とか「何となく思う」とか、
「直感」めいた色々な「気持ち」「気分」を表すからです。

I have a feeling for you.
My feeling is that she didn't know about him.

上記のような使い方では、emotion は使いません。

Sara listened with mixed emotions.
She was good at hiding her emotions.

上記の場合は、emotion を feeling に置き換えても良いです。


心理学などではもっと厳密に使い分けるようですが、
ここでは一般的な使い方の違いにのみ触れました。


■あとがき■

久しぶりに、Words and their Stories のシリーズからです。
cold-blooded や、cold feet, cold fish, cold hearted などの
人物描写は良く使いますから、覚えておくと便利です。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2009-12-18

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/157-5c624c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。