スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットをめぐる討論

media,genre:VOAニュース/政治/社会/
category:/英語構文解説

■課題英文■

今週の「英語の構造を読む」課題は
New Proposals Intensify Debate on Net Neutrality
より 抜粋いたしました。

音声はコチラ


New Proposals Intensify Debate on Net Neutrality

"Information wants to be free," the saying goes.
But the debate over net neutrality could define
how free the exchange of information is going to be in the future.

Net neutrality is the idea that everything
on the Internet should be treated equally.
That sounds simple.
But the issue is a complex mix
of technical, business, political and legal questions.
■学習法■

英語を頭から理解する方法がわからない方は、
英語の構造の読み方を参考に。

伸ばしたい能力によって、課題英文を、
ノートに書き写す
構造を読みながら聞き取る
作業を行なうようにすると、効果的です。

■英単語・表現■

日本語訳でチェックしたい、今日の英単語・英語表現です。

a proposal
intensify
debate
neutrality
define
technical
political
legal

提案
高める・強まる
討論・議論
中立性
定義づける
技術上の
政治上の
法律上の



■日本語訳■
構造の解読や、聞き取り練習に活用しましょう。

「新しい提案高める」「議論を」「ネットの中立性についての」//

「情報は自由でありたい」「格言は」「言う」//
「しかし」「その議論」「ネットの中立性に関する」「定義づけられる」
「どのように自由か」「その情報交換は」「~になる」「将来」//

「ネットの中立性は~という考えである」
that 「インターネット上の全ては同等に取り扱われるべき」//
「それは聞こえる」「単純に」//
「しかし」「問題は~である」
「複雑にまざった」「技術・ビジネス、政治そして法律上の問題の」//



■スラッシュ解答■

SNew Proposals/ VIntensify/ ODebate/ on Net Neutrality//

O{"sInformation/ vwants/ oto be free,/"} Sthe saying/ Vgoes.//
But/ Sthe debate/ over net neutrality/ Vcould define/
O{how free/ sthe exchange/ of information/ vis going to be/ in the future.//

SNet neutrality/ Vis/ Cthe idea/
同格節{that/ severything/ on the Internet/ vshould be treated equally/}. //
SThat/ Vsounds/ Csimple.//
But/ Sthe issue/ Vis/ C(a complex mix/
of technical, business, political and legal questions). //



■NOTE■
Information wants to be free.

情報はタダでいたいのか、自由でいたいのか…
free の解釈に一瞬と惑い、ちょっと言葉の由来を調べてみました。


Wikipediaによれば、この言葉を最初に使ったのは、Stewart Brand氏。

"On the one hand information wants to be expensive, because it's so valuable.
The right information in the right place just changes your life.
On the other hand, information wants to be free,
because the cost of getting it out is getting lower and lower all the time.
So you have these two fighting against each other."

と言ったそうです。つまり、free は、「タダ」の方なのですね。

その後、 Richard Stallman氏は、

"I believe that all generally useful information should be free.
By 'free' I am not referring to price,
but rather to the freedom to copy the information
and to adapt it to one's own uses
..."

と言っており、つまり「自由」という意味の方で使っています。

どちらとも取れるこの表現ですが、ここでは、neutrality (中立) という言葉を考慮して「自由」を採用しています。


■あとがき■
インターネット関連のニュースです。まだまだ法整備が追いついていないと言われるインターネットの世界。プロバーダーの責任と権限の兼ね合い、著作権の問題、安全性の問題等、問題は様々。今後どのように発展していくのか目の離せない領域です。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2009-09-30

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/130-19b84e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。