スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語訳 について

media,genre:
category:/英語構造を読む メリット

先日別ブログでスーパーエルマー という英語教材をご紹介したのですが、その教材の学習法の中でこの英語構造を読むブログでも活用できそうな事に気付きましたのでお話したいと思います。

この英語教材で特徴的なのが、当ブログでも試みている「英語の構造に則した日本語訳」を採用している点です。部分的な英語を聞き、日本語を聞き。。。という形で理解していくのですね。

当ブログでは今まで英語の「主語」「述語」を分けて訳していましたが、その点を改良して、「意味のまとまり」に則した日本語訳に変えたいと思います

例えば、キャサリン・ヘップバーン の生涯の記事で言うと

Katharine Houghton Hepburn was born in Hartford, Connecticut in nineteen oh seven.

という英文は 今まで

「キャサリン・ホートン・ヘップバーンは」「生まれた」
「ハートフォードで」「コネチカット州の」「1907年に」//
SKatharine Houghton Hepburn/ Vwas born/
in Hartford, Connecticut/ in nineteen oh seven.//


と、英語の構造に則して訳していましたが、これを

「キャサリン・ホートン・ヘップバーンは生まれた」
「ハートフォードで」「コネチカット州の」「1907年に」//


と、主語・述語動詞を同時に訳す形に変えようと思います。

ただし、場所や年の言い方のように、日本語とは語順が通常異なるような場合は、英語に則した形の日本語訳のままにしておきます。その方が、英語の語順に意識が向くと思われるからです。


また、主語に色々修飾語が付いている場合も、英語の構造を意識するような形の訳にとどめておきます。

アメリカ史上最大の罰金を例に取ると

SThe settlement/ between Pfizer and the United States Justice Department/
Vwas announced/ last week.//
「その同意は」「ファイザーと合衆国司法省間の」
「公表された」「先週」


のように、前置詞句が 主語にかかっているような場合は、主語と述語動詞を同時に訳す事はしません。これも、英語の語順を意識づけるためです。


同じ前置詞句でも、区切るよりもまとまって理解した方が良いと思われる場合は「意味のあるまとまり」で区切るようにします。

教科書の電子化 大学編の例で言うと

「全米カレッジストア協会は」「報告した」
「50億円以上を」「売り上げで」「教科書と教材の」
SThe National Association of College Stores/ Vreported/
Omore than five billion dollars/ in sales/ of textbooks and course materials.//


「50億円以上を」「教科書と教材の売り上げで」
という形です。

前置詞句は日本人が上手く使いこなせていない部分なので、大きく意味をとる時と
構造に目が行くようにする時と、意識しながら使い分けようと思っております。


全体的に大きな変化はありませんが、
夫々の英文にて「英語の構造」に忠実に日本語訳をつけるよりも、
もう少し柔軟に「意味を汲み取りやすい」部分も考慮するようにしたいと思います。

日本語訳と、スラッシュの部分が合致しない事も多々出てきますが、
よろしくお願いいたします。


スーパーエルマーについては英語教材を上手く使うブログにて詳しく解説していますので、興味のある方は参考になさって下さい。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2009-09-27

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/128-f57a0964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。