スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教科書の電子化

media,genre:VOAニュース/社会/教育/
category:おさえたい英語表現/形容詞・比較級

■課題英文■

今週の「英語の構造を読む」課題は
Going Digital: California's Textbook Project
より 抜粋いたしました。

音声はコチラ


Going Digital: California's Textbook Project

California has a new program called the Digital Textbook Initiative.

ARNOLD SCHWARZENEGGER:
"Starting this fall with high school math and science,
we will be the first state in the nation -- the first state in the nation --
to provide schools with a state-approved list of digital textbooks."

That was Governor Arnold Schwarzenegger in June,
talking about his effort to get schools to use materials available free online.
He listed reasons why he thinks digital textbooks make sense.
■学習法■

英語を頭から理解する方法がわからない方は、
英語の構造の読み方を参考に。

伸ばしたい能力によって、課題英文を、
ノートに書き写す
構造を読みながら聞き取る
作業を行なうようにすると、効果的です。

■英単語・表現■

日本語訳でチェックしたい、今日の英単語・英語表現です。

initiative
approved
Governor
effort to do
get somebody/something to do
a material
available
make sense

構想・自発性
承認の
州知事
~するための努力
~に…させる
材料・教材
利用・使用可能な
意味をなす・道理にかなう



■日本語訳■
構造の解読や、聞き取り練習に活用しましょう。

「向かう」「デジタルに」「カリフォルニアの教科書企画」

「カリフォルニアは」「持つ」「新しい計画を」「呼ばれる」「電子教科書構想と」

「アーノルド シュワルツネッカー」
「始める事」「この秋」「高校の数学と科学で」
「我々は」「であるだろう」「最初の州」「国の」--「最初の州」「国の」--
「提供する」「学校に」「州承認リストを」「電子教科書の」

「これは」「である」「州知事アーノルド シュワルツネッカー」「6月の」
「話している」「彼の努力を」「させる」「学校を」「使う」「教材を」「オンラインで無料の」
「彼は」「挙げた」「理由を」「何故」「彼が」「思う」「電子教科書が」「作る」「理にかなった判断を」



■スラッシュ解答■

Going/ Digital/: California's Textbook Project/

SCalifornia/ Vhas/ a new program/ 分詞called/ the Digital Textbook Initiative.//

ARNOLD SCHWARZENEGGER/
"分詞Starting/ this fall/ with high school math and science//,
Swe/ Vwill be/ Cthe first state/ in the nation -- the first/ state/ in the nation --/
to不定詞to provide/ oschools/ with a state-approved list/ of digital textbooks/."

SThat/ Vwas/ CGovernor Arnold Schwarzenegger/ in June,/
分詞talking/ about his effort/ to不定詞to get schools/ to use/ materials/ available free/ online.//
SHe/ Vlisted/ Oreasons {why/ she/ vthinks/ o{sdigital textbooks/ vmake/ osense}}.



■NOTE■
英語の後置修飾

英語の名詞は基本的に前から修飾します。
ただ、前から修飾する場合、その名詞を「限定する」働きをもたらします。

例えば、a red rose は、「黄色でも白でもなく『赤』いバラ」という事。

一方後置修飾は、その名詞に説明を付加する感じになります。
a rose in red  は、「赤い色をした、 バラ」 という感じでしょうか。

違いを日本語で説明するのは中々難しいのですが、
限定する前置修飾はその名詞の普遍的特質や性質を表しますし、
後置修飾は、名詞の一時的状況・状態を説明します。

available は後置修飾する言葉の代表例です。
「利用[使用]できる」とか「入手可能」というのは、
名詞の普遍的性質と言うよりも、一時的な状況・状態だからですね。

Do you have a room available?
ホテルで空き部屋があるかどうか聞くときに良く使いますが、
Do you have an available room?
はあまり使いません。

探しているのは、あくまで a room で、
それが今利用可能な常態かどうかという事だからです。

英語の前置修飾・後置修飾のニュアンスを理解するのには、
冠詞 a・an /the の感覚の違いを理解が欠かせません。
名詞を限定する という発想が不可欠なのです。


■あとがき■

アメリカは9月前後から新学年がスタートします。
教科書の電子化は色々な問題もはらんでいますが、
数学や科学など、日進月歩の世界では、電子化をするメリットも多そうです。

気になるのは、6年後との更新という仕組み。
インターネットの世界の速さを考えるとちょっと長い気もします。

さて、どんな感じになるのか興味津々ですね。
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2009-09-02

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/117-bf0f6948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。