スポンサーサイト

media,genre:
category:/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康保険改革を巡る攻防

media,genre:オバマ大統領週刊演説/政治/医療・健康/
category:英語構文解説/演説・論文

■課題英文■

今週の「英語の構造を読む」課題は オバマ大統領の週刊演説
WEEKLY ADDRESS: President Obama Says Health Care Reform Cannot Wait
より 抜粋いたしました。

音声はコチラ



WEEKLY ADDRESS: President Obama Says Health Care Reform Cannot Wait

Right now in Washington, our Senate and House of Representatives
are both debating proposals for health insurance reform.
Today, I want to speak with you about the stakes of this debate,
for our people and for the future of our nation.

This is an issue
that affects the health and financial well-being of every single American
and the stability of our entire economy.


■英単語・表現■

日本語訳でチェックしたい、今日の英単語・英語表現です。


an address
health care reform
Senate
House of Representatives 
debate
a proposal 
a stake
an issue
affect
well-being
stability

演説
健康保険改革
上院
下院
討論する
提案
利害関係
問題・課題
影響する
満足できる生活状態
安定性


英文法
名詞節
BOTH の使い方
形容詞節
EVERYの意味
■学習法■

英語を頭から理解する方法がわからない方は、
英語の構造の読み方を参考に。

伸ばしたい能力によって、課題英文を、
ノートに書き写す
構造を読みながら聞き取る
作業を行なうようにすると、効果的です。

■日本語訳■
構造の解読や、聞き取り練習に活用しましょう。

「週刊演説」「オバマ大統領」「言う」「医療改革は」「待てない」

「丁度今」「ワシントンで」「我々の上院と下院は」
「両方議論している」「健康保険改革を」
「今日は」「私は」「話したい」「あなたと」「その利害関係を」「この議論の」
「我々人民の為に」と「我々の国の未来の為に」

「これは」「である」「ある問題」
that 「影響する」「健康的・経済的に良好であること」「各一人一人のアメリカ人の」
そして「その安定性」「我々の全体の経済の」



■スラッシュ解答■

WEEKLY ADDRESS: SPresident Obama/ VSays/ 名詞節O{sHealth Care Reform/ vCannot Wait/}

Right now/ in Washington,/ Sour Senate and House of Representatives/
Vare both debating/ Oproposals/ for health insurance reform. //
Today,/ SI/ Vwant to speak/ with you/ about the stakes/ of this debate,/
for our people/ and for the future of our nation.//

SThis/ Vis/ Can issue/
形容詞節{sthat/ vaffects/
o(the health and financial well-being/ of every single American/)
and o(the stability /of our entire economy)}.//




■NOTE■
演説の聴き方

演説を聞くのには幾つかコツがあり、
そのコツがつかめるようになると、理解度が格段と上がります。
単語調べに終始するよりももっと効果的ですから、下記を参考に、是非全文に挑戦を。

ちらっと聞いてみて、「さっぱりわからない」という方はまず演説を読んでみましょう。
その時、「話題」とその「主張」をしっかり抜き出すようにします。
演説や論文は、主張に説得力を持たせる為に、例を豊富に用いています。
この部分もざっくり抜き出すようにします。

まず、
our Senate and House of Representatives
are both debating proposals for health insurance reform.
Today, I want to speak with you about the stakes of this debate,

と言っていますから、この演説は、
「健康保険改革の議論の利害について」
と解ります。

トピックが解ったら、次に各パラグラフの最初の文だけを読んでみましょう。
そこから、「例」なのか「主張」なのか抜き出します。

This is an issue that affects the health and financial well-being of every single American and the stability of our entire economy.<中略>
It’s about every family unable to keep up with soaring out of pocket costs and premiums rising three times faster than wages.
<中略>
This is the status quo.
Now we know there are those who will oppose reform no matter what.
First, ...
I want to be very clear...
Those who oppose reform will also tell you that under our plan, ...That’s also not true. ...
Finally, ... That’s not true either.
That’s why any plan I sign must include an insurance exchange...
The good news is that people who know the system best are rallying to the cause of change...
They know we cannot continue to cling to health industry practices....
<中略>
So today, I am urging the House and the Senate, Democrats and Republicans, ... (to) vote for reform that gives the American people the best care at the lowest cost...

一部、パラグラフ内に、「例」と「主張」が入り組んだものもありますが、大体の流れは、第一文を読むと見えてきます。このように、大まかな流れを掴んでから細部を読むようにすると、
演説に限らず、新聞・論文も読みやすくなりますし、英語での速読にも役立ちます。


では、もう少し演説の細部を見てみましょう。

an issue that, It’s about を使って、誰に向けられた演説なのか明示しながら、現状を提示しています。

それから、 その現状「the status quo」に対する改革に、"there are those who will oppose reform no matter what " と言って「何が何でも反対する輩がいる」と言っています。

ここから先は、「反対者の意見」それに対する「主張」という流れになります。

この演説では、First, also, Finally で、反対者の意見が導入されています。
一方オバマ大統領の主張は、I want to be very clear、That’s also not true. That’s not true either. という形で、導入しています。

こうした、キーとなる言葉を見たら(聞いたら)、「何か要点が来るぞ!」としっかり読み取る(聞き取る)ように訓練しましょう。

主張のまとめは、That's whyで導入されています。
any plan I sign must include an insurance exchange
これが、大統領の主張です。

最後に、The good newsで、賛同者がいる事を示し、その人々は、現状のまま続ける事はできない事を知っていると言います。

締めくくりは、I am urging という強い言葉で、両議会に法案を通過させるように促しています。

演説の読み取り・聞き取りをする時は、
主張を解りやすく、明確にする言葉に注意しながら、
「ポイントは何か」に注意を向けるように練習しましょう。


演説は決して英語教材ではありませんから、
聞き取り教材のように扱おうとすると失敗します。

それよりも構造に目を向けるようにすると、
自分が論文を書いたりプレゼンをする時に、
「英語として解りやすい」書き方・話し方が身についていきますよ。


■あとがき■

オバマ大統領の週刊演説から。
聞き取り練習としては、難易度大です。

ただ、英文の構造はそれ程難しくないので、
全文を解読するのは、決して不可能ではありません。

ちょっと難しい文に出会うと、どうしても語彙不足に目が行きがちだと思いますが、
実は、語彙よりも、構造に目を向けた方が効率的に英語学習できます。
それに、スピーチは、英語の構造、文の構成を学ぶのにとても良い題材です。

一頃、オバマ大統領の演説を教材にした本が沢山出ていましたが、
この、「構造」「構成」をしっかり解説している本はあまり見かけませんでした。


演説の聞き取りにはコツがありますし、
そのコツを理解すると、文章を書いたりスピーチをしたりする時に、有効です。
スピーチを英語学習に役立てる方法

オバマ大統領の週刊演説は、こちら
応援お願いします→英語学習ランキング | にほんブログ村

2009-07-24

印刷ページ |
英文法 | 冠詞 | 名詞 | 形容詞 | 副詞 | 前置詞 |
節の見分け方 | 名詞節 | 形容詞節 | 時の副詞節 | 副詞節 |
時制 | 助動詞 | 仮定法 | 比較級 受動態 | 分詞(形容詞的用法) | 分詞構文 |
動名詞と不定詞の違い | 動名詞 | to不定詞(名詞的用法) | (形容詞・副詞的用法) |

トラックバック

http://sakuraenglish.blog67.fc2.com/tb.php/100-cb50b249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

comment

Secret

読んで分からない英語は聞いても分からないですよね。
と言うことは、やはり、読解力が先か?
目標にたどり着くのに、やることが多すぎて、何から
手を出していいかわからず、テープを聴いていても
効果がでてるのかなーって感じで。
上の文章は分かったけど、聴いて理解できなかった。

Re: タイトルなし

演説は当然ネイティブ向けにされていますから、英語教材の英語(それが早めであっても)に比べて、聞き取りは難しいですね。

聞き取りレベルがかなり怪しいのでしたら、学習用の英語をしっかり聞き取り、リピートやシャドウイング練習をしていくのが良いと思います。

ただ、そうした練習を積み重ねてきているのであれば、キーポイントの言葉に注意しながら、「要点を聞き取る」練習を試みてみると良いと思います。

読む時に、重要箇所を線で引くように、聞くときも、重要箇所に線を引くような感じで聞き取る練習をしてみると良いですよ。

演説は決して英語教材ではありませんが、逆にネイティブの高校生や大学生も、歴史上の名演説を使って、効果的な論文や演説の書き方・話し方を学ぶものです。

そういう意味では、「英語で何かを学ぶ」というレベルの物ですね。英語教材とこのギャップは思いの他大きいですが、地道に行っていると、ふと開ける瞬間がかならず来ますよ。

英語学習グッズ

桜のサイト・ブログ

クリック募金

クリックで救える命がある。
クリックするだけで、企業があなたに代わって募金します。
カテゴリ
検索フォーム
桜のサイト・ブログ
最新記事
media/genre 別

VOAニュース社会文化経済政治週間ST医療・健康芸術・芸能言葉・語源留学教育科学生活週刊STオバマ大統領週刊演説伝記就活歴史ECO

月別アーカイブ
英語オンライン辞書
辞書は使いすぎず効果的に利用します
英字新聞
日系 オンライン英字新聞 アメリカ オンライン新聞 英字新聞定期購読
逆アクセスランキング
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。